« 「大望」 | トップページ | 『朱蒙』 »

アルツハイマーになった夢をみた

最近、滅多に夢みないんだけどな
また、夢見てても覚えてないのだろうけど

昨夜はこんな夢でした

8時半までに仕事に行かなきゃいけないのに
10時出勤だと思って、駅へ。
遅刻だとわかってるのに
全然、焦らない余裕なジブン
年のせいか、そういうとこに余裕がある(夢の中のジブン)
仕事場はゴージャスなホテルのようであり
ビルの中のようであり
ジブンは勤務先へは行かず
その建物の中の飲食店を探す
でも、ゴージャスな建物にしては
中の店舗は大衆食堂みたいなのや
たこやき屋さんなど、軽食風なのが多いのよ
(いつもそういうところにしか入らないから
夢の中もそうなっちゃったのかしら・汗)
それで私が一軒入ったお店は
立ち食いうどんのようなカウンターのあるお店なんだけど
メニューが覚えてないけど
主食になりそうなものがなかった
建物の中をウロチョロしてたら
同僚らしき人が私を指して
「あの人、アルツよ」っていわれ
私は「え?私、アルツ?」
アルツって自分でわかってるから、アルツじゃあないわとか
なんとか叫んでるうちに

目が覚めたわ(*_*)

|

« 「大望」 | トップページ | 『朱蒙』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大望」 | トップページ | 『朱蒙』 »